back            next

<スポンサーサイト>

1-1.  不動産投資の種類

さて、不動産投資を始めようと思った際、まずその種類の多さに戸惑われることと思います。

「不動産投資」という言葉自体、明確な定義があるわけではないようですが、
おおまかには、「不動産を活用してインカムゲインまたはキャピタルゲインを狙う投資法」の総称として、
使用されることが多いようです。

残念ながら、私自身も世にある全ての不動産投資に明るいわけではありませんし、
いきなり複数種類の不動産投資を始める方は少ないでしょうが、一通りの知識を整理したうえで、
ご自身に合った投資を選択するプロセスは重要だと思います。

ちょっと乱暴な部分もありますが、主な不動産投資の種類とその特徴は以下のとおりです。
物件の条件によっては当てはまらない部分もありますが、同じ条件の物件を比較した際のイメージとしては、
不動産投資経験者の方からもそれほど違和感ないのではないでしょうか。
(シェアハウスや賃貸併用は不勉強につき評価は「-」とさせていただきました)

No.
種類
利回り
必要資金
規模拡大
リスク分散
運用負荷
1
J-REIT(不動産投資信託)


×


2
区分投資
低~中
低~中



3
一棟物投資
中~高
中~高



4
戸建て投資
中~高



5
その他(シェアハウス/賃貸併用等)
-
-
-
-
-


それぞれの不動産投資についての詳細は、次章以降で少し詳しくみていきましょう。


TOPへ


inserted by FC2 system